読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ部

京大生のひとり部活動、その名もオレ部!

【城郭巡り】大阪城訪問記

オレ部旅行班 城郭

12月19日、大阪に用事で出向いたときに、せっかく来たんだからということで、大阪城に足を運んでみました。

 

京阪の終点淀屋橋駅手前の、天満橋駅にて下車。

f:id:marugaricut:20161219214608j:image

 

駅から10分弱歩くと、石垣が見えてきました。

 

f:id:marugaricut:20161220194113j:image

 

立派な堀ですね。堀の外からだと天守閣はなかなかみえない、
 
平日なのと関係があるのでしょうか、海外からの観光客の人が殆どでした。特に中韓が多いイメージ。あと、自撮り棒を使っている人がめちゃくちゃ多かったです。

 

とにかく広い!

 

f:id:marugaricut:20161220194049j:image

 

秀吉様の銅像も。 

 

f:id:marugaricut:20161220194129j:image

 

天守閣。 

 

f:id:marugaricut:20161220194223j:image

 エレベータが圧倒的存在感を誇っていますね。今の天守は1995年から1997年にかけて行われた平成の大改修によってきれいな姿をしています。

 

堀の外から一枚。

f:id:marugaricut:20161220194318j:image

 

エレベータも隠れていい感じです。

 

 

天守付近にあった謎のベンチ。

f:id:marugaricut:20161220194203j:image

 夏休みはここで小学生たちがラジオ体操をやるんでしょうか。気になります。

 

城内を散策した後、用事に。用事というのは就職説明会みたいなもので、有意義な話をいろいろ聞けました。学部卒で就職するか院に進むか考え中なのです。

 

説明会が終わり建物を出るともう日は沈み、あたりは真っ暗、、、ではなく、大阪の夜は光が多い。京都よりも都会感がありますわ。

 

f:id:marugaricut:20161220194336j:image

 

f:id:marugaricut:20161220194351j:image

 迷子になってうろうろしていたらイルミネーションイベントに迷い込んでしまいました。さまざまなカポーの仲睦まじい様子をみて僕もとっても幸せな気持ちになりました!ありがとうございます!

 

 

 

国道1号線と2号線の接続点に行ってきた。

オレ部旅行班

先日、大阪に出向く機会がありました。その時、JR大阪駅近くをぶらついていたら、ある交通案内の看板を見つけました。

 

 f:id:marugaricut:20161218164912j:image

 

(写真撮り忘れました。画像はイメージ)

 

ここは、、、もしかして国道1号線と2号線の合流点!?

 

f:id:marugaricut:20161218164936j:image

 

そうです、ここ梅田新道交差点が国道1号の終点で国道2号の起点となっています。

 

記念碑というか、シンボルもありました。

 

 f:id:marugaricut:20161218164948j:image

 

国道1号側。東京都中央区の日本橋まで続いています。

 

 f:id:marugaricut:20161218165003j:image

 

こちらは2号側。北九州市まで続いています。

 

f:id:marugaricut:20161218165025j:image

 

写真は歩道橋の上から撮りました。

 

終点とか起点って、壮大なスケールにワクワクします。いつか1号2号ともに完走してみたい。

【読書】『仙台牛たん焼き物語』を読んだら本場の牛たんが食べたくなった

オレ部読書班

お腹が空いていたときに図書館に行ったからでしょうか。ついつい借りてしまいました。

 

井上英子『仙台牛たん焼き物語』

 

仙台名物・牛たんの生い立ちや、牛たんの調理法、仙台の名店などについて書かれています。

 

仙台名物・牛たんのルーツ

今でこそ高価な食材というイメージがある牛たんですが、戦後は今とは事情が違いました。

仙台の飲食店のメニューに、牛たん焼きが登場したのは昭和二十年代、戦後の混乱期である。太平洋戦争の敗戦で進駐軍が仙台にも駐屯した。米兵たちは牛肉をよく食べたため、仙台の牛肉消費が一気に増えたという。米兵は特にステーキを好み、駐屯地にはサーロイン、ヒレ、ロースなどが大量に入ってきた。そして、その余剰部分ともいうべき、牛の内臓や舌、テールなどが食肉業者を通じて町の飲食店に持ち込まれた。

 

NHKの歴史秘話ヒストリアで取り上げられそうな壮大なストーリーの幕開け感があります。そして、この余剰部分として仙台にやってきた牛たんに目をつけた人がいたんですよねえ。もっと知りたい方は是非この本を読んでみて下さいね~()

 

本書では何件か牛たん焼きのお店が紹介されていました。仙台に行く時は是非とも寄ってみたいですね。

www.aji-tasuke.co.jp

kisuke.co.jp

同い年!?女優でモデルの馬場ふみかさん

まず僕は1995年度世代です。早生まれなので1996年生まれですが。プロ野球でいうと松井祐樹投手(楽天)や田口麗斗(かずとと読みます、巨人)と同い年です。同い年だとわかると、急に親近感を抱いて応援したくなります。

 

そんな1995年世代の超逸材を見つけてしまいました。女優・モデルとして活躍する、馬場ふみかさんです。

 

馬場ふみかさんの経歴

1995年6月21日生まれ 新潟県出身 2014年3月 映画『パズル』で女優デビュー
2015年『仮面ライダードライブ』に悪役ヒロイン「メディック」役として出演し注目をあつめる。
2015年4月より『non-no』の専属モデル。

馬場ふみか Powered by LINEから引用)

スタイル抜群で可愛らしい顔立ち、男女問わず人気を集めています。僕はあまりテレビドラマは観ないのですが、コンビニの雑誌の表紙で馬場さんを知りました。

 

 

 

 

めちゃくちゃ可愛らしいですね。端的に申し上げるとお付き合いしたいです。同い年とは思えない大人っぽさを感じます。深田恭子さんに似ている気がしなくもないです。

 

むかし少年誌の巻頭を飾っていたのは年上のお姉さん方でした。それが今では(年上の方はもちろんいますが)同い年、年下の人が表紙を飾ることも珍しくありません。時の流れを感じますわ。

 

仮面ライダーシリーズは要潤さんやオダギリジョーさん、水嶋ヒロさんといった有名俳優を輩出してきたことで有名ですが、ヒロイン方面でもこんな逸材を輩出してくるとは。。。

 

そして、僕の人生に新たな夢が生まれました。馬場ふみかさんと面会して2ショット写真を撮ることです。それが出来たら顔出ししようかな(笑)

 

lineblog.me

twitter.com

twitter.com

 

写真初心者が撮ったお気に入り写真5枚をみてくれないか?

オレ部旅行班 写真

今回は写真についてです。

 

僕は旅先では訪問の記録として、よく写真を撮ります。デジカメは持ち合わせておらず基本的にiPhoneで撮影します。

 

iPhoneのカメラはかなりクオリティが高く、携帯に内蔵されているカメラで撮ったとは思えないほど綺麗な写真が撮れることもあります。

 

今回は今まで僕が旅先などで撮ってきた写真の中でお気に入りのものを5枚、紹介したいと思います。

 

@甲子園

 

f:id:marugaricut:20161214135702j:image

 

大学の先輩に連れていって頂いた、甲子園での阪神戦での一枚です。先輩がスワローズファンだったので、レフト外野のビジター応援席での観戦でした。

 

7回裏、タイガースのラッキーセブンの攻撃前に、阪神ファンがジェット風船を飛ばします。レフトスタンド上段からの眺めは格別です。

 

マツダスタジアムでもジェット風船を飛ばす文化がありますが、スタンドの傾斜が緩やかで、座席数もそれほど多くないためか、甲子園ほどの迫力がありません。

 

f:id:marugaricut:20161216004948j:image

 

ただ、誤解しないでください。マツダスタジアムのジェット風船がショボいと言いたいのではありません。

 

甲子園でのジェット風船の方が球場に馴染んでいるというか、一体感があるというか、中々言い表しにくいのですが迫力があるんですよ。なんというか。

 

甲子園での六甲おろしからのジェット風船飛ばしは、他球団ファンの僕でも心揺さぶられるものがあります。

 

甲子園は最も好きな球場のひとつです。全国 高校野球大会の開催地というのもありますが、このジェット風船飛ばしが甲子園といちばん結びつきますね。

 

@東京理科大学・葛飾キャンパス

 

 f:id:marugaricut:20161215105458j:image

 

東京に遊びにいった時に友人に案内してもらいました。

 

夜のキャンパスは、賑やかな昼間のキャンパスとは全く異なる表情をみせます。シーンとした感じ、良い。

 

この葛飾キャンパスは東京都の中でもかなり千葉寄りにあって、ベッドタウンらしくというか、夜は街全体がひっそりとした雰囲気でした。

 

眠らない街よりも、人々が明日に備えて休んでいるんだなぁと感じる、夜はひっそりとしている街の方が、僕は好きです。

 

あとやっぱり、私大の建物は綺麗で立派だなぁ()

 

@JR播但線・寺前駅

 

f:id:marugaricut:20161215105541j:image

 

 18きっぷで近畿・中国地方をブラブラした時に撮った一枚。カラーよりもモノクロのほうが雰囲気が出るので変えました。

 

寺前駅はJR西日本の播但線(姫路-和田山)の中間にある駅です。播但線は姫路-寺前間は電化、寺前-和田山間は非電化となっていて、それぞれの区間で電車、気動車が別々に走っています。

 

播但線全線の直通運転はありません。それゆえに、寺前駅では電車と気動車の並びをみることができます。

 

この写真はその乗り換えの時に撮りました。人の乗り換えの流れも上手く捉えられたと思います。左の列車が姫路-寺前間を往復する電車、右が寺前-和田山間を往復する気動車です。

 

おまけですが、訪問当時、寺前駅前にはクリスマスが近いこともあってか、イルミネーションがありました。人気のないところにに煌々と輝いたのが印象的でした。

 

f:id:marugaricut:20161215113709j:image

 

@大野ダム

 

f:id:marugaricut:20161215105515j:image

 

大野ダムは京都府南丹市にある、重力コンクリート式のダムです。去年の3月ごろに日吉ダム、畑川ダムとまとめて訪問しました。

 

この写真はダムの堤体のゲートから下流側をみるかたちで撮りました。光を反射する、澄んだエメラルドグリーンの水面が綺麗。

 

大野ダムは男らしさ溢れるダムです。艦船みたいでとてもかっこいい。ダムカードのデザインも俺好み。

 

f:id:marugaricut:20161216004057j:image

 

ダム巡りは、都市部では味わえない荒々しい山道の雰囲気や、ゆったり時間が流れる感じを味わうことができてオススメです。

 

@松本城

 

f:id:marugaricut:20161215105558j:image

 

この写真が多分いままでの僕の最高傑作です。たなびく雲、澄んだ水面、堂々とした城郭。良い。

 

松本城は江戸時代または江戸時代以前の天守が現存している、数少ない城です。色合いにも渋みがあります。

 

この写真では堂々としたお城の姿を捉えることができていますが(自画自賛)、実物のお城は、写真ほどの迫力はありませんでした。

 

というのも、この松本城は平城と言って、まあ単純に言うと平地に築かれたお城です。なので険しい石垣がありません。

 

僕にとって城は石垣を登った先にあるものというイメージがあるので、この松本城を訪問した時はちょっとびっくりしました。

 

この写真も18きっぷで旅した時の写真ですね。やはり旅先での写真が多くなります。

 

 

 

以上、お気に入り5枚(と、おまけ数枚)でした。

 

撮った張本人の僕としては「良い」写真なんですけど、他の人にとってはどうなんだろう?ということでまとめてみました。

 

宜しければコメントなどで感想聞かせてください!お待ちしてます٩( 'ω' )و

 

twitter.com

 

大学での第二外国語について。

大学生

京都大学に合格した新入生たちは、入学前に第二外国語(略して二外)を決めなくてはなりなりません。候補としてはドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、中国語、朝鮮語、アラビア語などがあります。僕は受講者が多そうだったドイツ語にしました(案の定多かった)。

 

ですが、新入生皆が受ける第二外国語だけでは満足できない、せっかく京大に来たんだからもっとその恩恵を受けたい、という人もいるんじゃないでしょうか?

そんな貴方にお勧めしたいのは、ずばり

ラテン語!!

 

ラテン語は今となってはもはやバチカン市国でしか使われておらず、そのバチカン市国でも他の言語を使ってコミュニケーションがとられているとか。ラテン語は、もはや死語であるとの見方が一般的です。

 

今では死語に堕ちた(?)ラテン語ですが、昔はすごかったんです!ローマ帝国時代にはローマを中心としたヨーロッパの広域で使われ、その後各地方で時間の変遷とともに分化し、現在、のスペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語が生まれました!

 

ラテン語は今となってはもはやバチカン市国でしか使われておらず、そのバチカン市国でも他の言語を使ってコミュニケーションがとられているとか。ラテン語は、もはや死語であるとの見方が一般的です。

 

今では死語に堕ちた(?)ラテン語ですが、昔はすごかったんです!ローマ帝国時代にはローマを中心としたヨーロッパの広域で使われ、その後各地方で時間の変遷とともに分化し、現在、のスペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語が生まれました!

 

1年ラテン語に取り組んだ結果

1年間取り組むと、単語の意味を調べるための辞書があればラテン語文をなんとなく和訳して文章のニュアンスを掴めるようになりました!(ふわふわ)

ラテン語には多くの格言があり、それらは碑文に刻まれていることがあります。そういうものに出くわしたとき、「あっこれラテン語だ」と分かるようになりました。格言からラテン語に入っていくのも良いでしょう。気になる女の子の耳元でラテン語格言を囁けば、その子はあなたに目がハート間違いなし!(?)

 

京都大学では、一般教養科目としてラテン語の他にギリシア語も開講されています。来年度のシラバスで確認したところ、ラテン語は月曜1限、ギリシア語は火曜5限でした。僕は来年度ギリシア語をやろうと思っていましたが、火曜5限には残念ながら他の専門科目をやらねばなりません。。残念。

2017年度も東京ヤクルトスワローズのファンクラブに入会しました。

プロ野球 スポーツ

2016年度にひきつづき、2017年度もSwallows CREWに入会しました。

 

Swallows CREWとは、プロ野球チーム東京ヤクルトスワローズのファンクラブです。無料会員から有料会員まで様々なグレードがあります。

 

僕はレギュラー会員としてファンクラブに入会していて、年会費は3500円(別途コンビニでの支払いで216円手数料がかかりました)です。

 

レギュラー会員の得点には、安くスワローズ主催試合のチケットを購入できるとか、観戦チケットが貰えるだとか、いろいろありますが、僕にとって入会&継続の決め手となったのは限定グッズプレゼントでした。

 

f:id:marugaricut:20161213214149j:image

 

レギュラー会員だとレプリカユニフォームジャージが一枚貰えます。早期継続キャンペーンでつばくろうトランプももらえました。やったぜ。

 

普段あまり家に荷物が届くことは無いのでワクワクしますね。3500円でユニフォームジャージ付きというのはかなりコスパが良いと個人的には思います。

 

ここまで書いておいて恐縮ですが、僕はスワローズも好きですが、本命はカープファンなのです。入会の1番の目的はカープ戦のチケットを取るためです。

 

本来のファンクラブ入会者の在り方ではないような気もしますが、メリットしかないと感じたので入りました。スワローズファンの方すいません。

 

今年は神宮でカープ戦を1試合観ましたが、来年も神宮で試合が観れたらいいなあ。ドラ1の履正社高校・寺島投手がどこまでやれるでしょうか。来シーズンの開幕が今から楽しみです。