オレ部

京大生のひとり部活動、その名もオレ部!

【城郭巡り】大阪城訪問記

12月19日、大阪に用事で出向いたときに、せっかく来たんだからということで、大阪城に足を運んでみました。

 

京阪の終点淀屋橋駅手前の、天満橋駅にて下車。

f:id:marugaricut:20161219214608j:image

 

駅から10分弱歩くと、石垣が見えてきました。

 

f:id:marugaricut:20161220194113j:image

 

立派な堀ですね。堀の外からだと天守閣はなかなかみえない、
 
平日なのと関係があるのでしょうか、海外からの観光客の人が殆どでした。特に中韓が多いイメージ。あと、自撮り棒を使っている人がめちゃくちゃ多かったです。

 

とにかく広い!

 

f:id:marugaricut:20161220194049j:image

 

秀吉様の銅像も。 

 

f:id:marugaricut:20161220194129j:image

 

天守閣。 

 

f:id:marugaricut:20161220194223j:image

 エレベータが圧倒的存在感を誇っていますね。今の天守は1995年から1997年にかけて行われた平成の大改修によってきれいな姿をしています。

 

堀の外から一枚。

f:id:marugaricut:20161220194318j:image

 

エレベータも隠れていい感じです。

 

 

天守付近にあった謎のベンチ。

f:id:marugaricut:20161220194203j:image

 夏休みはここで小学生たちがラジオ体操をやるんでしょうか。気になります。

 

城内を散策した後、用事に。用事というのは就職説明会みたいなもので、有意義な話をいろいろ聞けました。学部卒で就職するか院に進むか考え中なのです。

 

説明会が終わり建物を出るともう日は沈み、あたりは真っ暗、、、ではなく、大阪の夜は光が多い。京都よりも都会感がありますわ。

 

f:id:marugaricut:20161220194336j:image

 

f:id:marugaricut:20161220194351j:image

 迷子になってうろうろしていたらイルミネーションイベントに迷い込んでしまいました。さまざまなカポーの仲睦まじい様子をみて僕もとっても幸せな気持ちになりました!ありがとうございます!

 

 

 

下宿中の大学生が家計簿を1ヶ月つけてみた。下宿大学生のリアルな経済事情

 

大学生になり一人暮らしを始めてから1年と半年ちょっとが過ぎました。

親からの仕送りとアルバイト代でここまで破綻することなく過ごしてきました。

しかし、お金の使い道が不透明なのが気持ち悪くなり、改めてお金の流れを把握せねばと思い、先月11月の1ヶ月間、レシートを貰うようにして家計簿をつけてみました。

 

食費 30,022円

外食込みでこの額に。いままで一日当たり1000円の目安でやっていたので、それにかなり数字が出て嬉しかったです。ただ、自炊することが面倒になって牛丼屋などの外食で済ませてしまうことがたびたびあったので、その辺を改善したらもう少し出費を抑えられそうな気がします。

 

特に気を付けたいのは、朝ご飯を何するか決めてから寝るようにすることです。「明日早起きできたらご飯炊いて食べるか~」ぐらいの緩い心持で就寝すると、十中八九寝すぎてコンビニとかで割高なパンを食べることになりがち。

 

実は今月、近所に100円均一のパン屋さんができたんですよね。そこに足しげく通った11月後半でした。100円で安いし美味しいしいいことずくしや!と思っていましたが家でご飯食にしたほうがもっと削れる気がします。

 

今月の外食写真置いときます。

すき家・三種のチーズ牛丼

f:id:marugaricut:20161206181648j:image

 くいしんぼ

f:id:marugaricut:20161206181717j:image

 加藤屋にぼ次朗百万遍店・限定麺

f:id:marugaricut:20161206181735j:image

 ジェイムスキッチン

f:id:marugaricut:20161206181807j:image

 

天下一品本店

f:id:marugaricut:20161206181833j:image

 

再びすき家(笑)

f:id:marugaricut:20161206181906j:image

 近所のたこ焼き屋

f:id:marugaricut:20161206181928j:image

 ダブルラリアット(現在は閉店,,,,)

f:id:marugaricut:20161206181945j:image

 

けっこう外食してました。

 

娯楽費 4,516円

カラオケ、ダーツに1回ずつ行きました。カラオケは近所のお店に行って1時間半だけ歌うのが僕の鉄板です。通称「1コマカラオケ」。これは大学の講義が1コマ1時間半だからです。

 

今月の娯楽費の大半はスワローズのファンクラブ(レギュラー会員3500円) の年会費ですね。スワローズのファンクラブはかなりコスパがいいです。レギュラー会員でもファンクラブ限定ユニジャージが貰えます。燕ファンの方にはおすすめです。

 

日用品 7,876円

洗剤とかシャンプーとかその辺。自転車のパンクをチューブごと交換しなくちゃならないレベルの重傷ということで4000円かかったのが痛手でした。新しく自転車を買いましたがこまめにメンテナンスして大事に扱うようにしたいです。洗剤も詰め替えを買えばもっと安く抑えられるかな...?

 

飲み会 2000円

 今月参加した飲み会らしい飲み会は1回だけでした。飲み会では楽しいひと時を過ごせますが、いかんせんお金がかかりますのでこれくらいがちょうどいいように思います。ただ12月1月は忘年会新年会シーズンなので多少この出費が増えそうな気が。

 

本代 5,882円

今月買った本は合計5冊でした。

 

『スローモーションをもう一度』1巻 

 週刊スピリッツで連載中の本作。加納梨衣さんが織り成すレトロ感溢れる絵柄が大好きです。ヒロインも主人公もともに可愛いです。1980年代に青春を過ごした30代・40代の人の方が話の中の小ネタが分かって楽しめるのではないでしょうか。

spi-net.jp 

『MIREITOPIA』

私立恵比寿中学の星名美怜さんのファースト写真集。何気に人生で初めてアイドルの写真集を買いました。「ファンなら投資してナンボ」シンキングが募りまくった結果購入に至りました。写真集はあまり開きませんが、冷蔵庫にマグネットで張っている、付属の生写真が僕の様々なモチベをあげているのは事実ですね(笑)

youngjump.jp 

『コミュニケーション力』

斉藤孝先生著の岩波新書の1冊。まだ1/3くらいしか読めていません。むむむ。買った直後の読書熱が一番高いときに読み切ってしまうのが理想ですね、はい。

 『シクロツーリストVol.9 旅と自転車』

 自転車ツーリングを扱った雑誌です。自転車を買って気持ちが高まって買った一冊。

 

これら4冊と残り1冊は学祭で買った某科学系サークルの部報です。ちなみに、私設図書館を利用した時の250円もここに入れました。

 

交通費 1000円

ICOCAにチャージした額ですね。よくよく考えてみると今月はまともに京都府から出ていませんでした。12月はもっとアグレッシブに他県に行きたいです。冬の青春18きっぷの使い道もそろそろ考え始める時期にさしかかってきましたね。

 

その他 116,370円

その他が一番大きい額になりました。というのも、自転車を買ったからです。自転車本体が11万YENで、その他防犯登録やロック用チェーン、ライトなどなど買い揃えてこの金額になりました。

身の丈に合った買い物でないことは確かですが、ひとめぼれしちゃったんだからしょうがないのです()

 

出費の合計は51,296円+その他

その他は家賃(ガス代水道代込み)以外で4万円でやっていると思ってこの一年半やっていたので、この結果は残念です。バイト代が別にあるので赤字ではないのですが、もう少し減らしたいですね。

 

一か月家計簿を付けてみた感想

お金の使い道がはっきりしたので、節約するための道筋がたって、とてもすっきりした気持ちです。

多少面倒に感じることもありましたが、その小さなハードルを越えることによって得られるものの方が大きいと、今回の家計簿付けで分かりました。

1か月続けることが出来て、レシートをもらう・数字を控えるということをしないと気持ち悪く感じるようにもなりました。

習慣化に成功したので、この先も家計簿、つけていこうと思います。

 

初めて有料自習室を使ってみた。京都市・私設図書館

こんにちは。テスト期間に落ち着いて集中して勉強できる場所を探しがちな名称未定です。

 

前から気になっていた、今出川通り沿いにある、「私設図書館」に行ってきました。名には図書館とありますが、実質有料自習室です。

 

アクセス

今出川通りと東大路通の交わる百万遍の交差点。その百万遍の交差点を東に1キロほど行ったところに私設図書館はあります。

図書館前に自転車を停める場所はありますがそれほど広さはありません。

気分転換も兼ねて歩いていくことをお勧めします。

 

入館後の手順

館内に入ると、まず受付で座る座席を選択。1階と2階で40席ほどあるようです。僕が行ったのは土曜日の10時過ぎ(平日は12~24時、土日祝は9~24時開館)でしたが10人弱の人がすでに来館し、席が埋まっていました。

受付で入館時間と座席番号の書かれたカードを受け取り席につくと、スタッフの人があったかいお茶を持ってきてくれた。おいしい。

カードにはコーヒーまたはティー1杯無料券もついていて、僕は入館から1時間半経ったぐらいに受付に持っていった。

10分くらいしたらスタッフさんが席まで持ってきてくれた。ありがたい。砂糖とミルクの必要数も無料券に書いて指定することができ、うまいこと出来てるなあと感心しっぱなしだった。

 

結論、集中して勉強できた

齋藤孝先生の教えに基づいて、15分スパンで勉強内容を変えながら勉強してみた。気象予報士の勉強と、英単語の勉強を交互に。ストップウォッチは持ち合わせていないのでランニングウォッチで時間を計りながら。

15分スパンだとちょっと短いような気もするが、ついつい携帯に手が伸びてしまうようなことがなかったので、ちょうどいいのかも。勉強時間を実際に計るのも効果的やなあ。

浪人時代を思い出す。

 

お昼ご飯までここで頑張ろうと思っていたので2時間で退館。2時間までだと250円。4時間までだと350円、とか。お茶は無料で飲めるし、コーヒーか紅茶も1杯までは無料で飲むことが出来る。そこらへんの喫茶店に行くよりお得感がある。なにより金を払ってこの場所を使ってんだから元を取ってやろうと燃える。スマホいじってる場合じゃねえぞコンチクショーってなる。

 

有料自習室を下宿先周辺で探してみたが、どこも結構な値段がする。しかも大体が年単位や月単位で支払わなければならないようだ。そう考えるとこの私設図書館はかなり有能な気がする。老後には僕もこんな施設の館長になりたいなあと、ビビビと思った。

 

それに対してなぜ大学の図書館だとこんなに気が緩んでしまうんだろう。周りが学生ばかりで緊張感がないからかなあ。市とか県とか府とかがやってる公共の図書館のが緊張感を持ちやすい気がするぞ。老若男女がいるからかなあ。刺激が多い。それに対して大学の図書館は大学関係者しか入れなかったりしてちょっと内輪感があるかなあ。良くも悪くも。

 

あと、次に行くときはコーヒーじゃなくてティーにしてみよう。最近カフェインを摂取するとなにか落ち着かなくなってしまう。

 

 

詳しくは以下のHPをみてね。

「私設図書館」のホームページ

 

marugaricut.hatenablog.com

コンビニとは一定の距離感を保つ。

コンビニエンスストアことコンビニ。24時間やってるコンビニ。万遍ない品ぞろえのコンビニ。を使うのはどのようなときか。僕の場合、電気代を振り込むとき。1時間目の講義前に朝食を準備するのが面倒でパンを2,3個買おうというとき。疲れ気味の時にギアを入れるためにエナジードリンクを買うとき。鉄道旅行中に乗換駅で車内で食べる軽食を買おうというとき。ラーメンを食べた後に締めのアイスを食べようというとき。プロ野球の観戦チケットの料金を支払うとき。

 

家にいたらどうしてもだらけてしまうので、すべきことがたまってきたらなるべく外に出て、喫茶店のような公共性のある場に行くようには努めている。人の目がある場所に出た方が緊張感も生まれ勉強が捗るような気がする。そういう時に、最寄りのコンビニにある、イートインスペースを利用することがある。イートインスペースとは、コンビニで商品を買ったら、そこで飲食しても良いですよという場所である。最寄りのコンビニには10席ほど座席があり、コンセントが使える席もある。さらに喫煙ルームもあり、昨今過剰に虐げられている感のある喫煙者にも配慮が行き届いている。24時までしか利用できないという欠点もあるが、深夜に溜まられたらお店の人も大変だろうし仕方あるまい。

 

僕はこのイートインスペースを、喫茶店がわり感覚で使っている。軽食と飲み物を買って、30分ほど席を使わせてもらって、読書成り勉強成りをする。人が多かったら早めに退く。コンビニの飲食系の商品はスーパーに比べたら割高ではあるが、ある種の場所代だと思ってお金を払っている。

 

だが、今日そのイートインスペースを利用した時、ちょっと戸惑った。お腹が空いていたので缶コーヒーだけでなくついついコッペパンとフ〇ミチキも買ってしまった。計422円だった。高い。高すぎる。松屋牛めし大盛(390円)を頼んでもおつりがくるじゃないかちくしょー。松屋は牛めしに味噌汁もついてくるからお得感があるんだよね。といっても喫茶店だったら1杯400円でブレンドコーヒーをだしているところもあるしなー。何に重きを置くかで優劣は変わってくる。同じ金額で何ができるか、何をしたいか。この問に対する答えで各人の好み趣向が分かりそう。

 

ということで、今度からは松屋で勉強しようという話でした。冗談です。コンビニ浪費にご注意を。

【カープ】CSファイナル第3戦に行ってきた。

 こんにちは、CUTです。

 

某日、先着順のチケット購入にて、ローソンの発券機にて必死のボタン連打の結果、幸運にも、プロ野球セ・リーグCSファイナルSのチケットを取ることが出来た(長い名前だ)。

 

そこで、今年二度目の広島へ。

 

交通費を浮かせるべく、鉄道の日記念 JR西日本1日乗り放題きっぷ を利用し、京都→広島をのんびり移動。せっかくなので途中姫路と福山で途中下車してブラブラした。

 

広島には15時半くらいに着いた。球場飯は高いし、試合に集中したいってことで、球場入りする前に腹ごしらえ。

 

みっちゃん総本店@広島新幹線名店街店

f:id:marugaricut:20161016191419j:image

広島市内に行ったらお好みを食べるのが恒例になってきた。お好み焼きはもちろん好きだが、それ以前にお好みソースとマヨネーズのコンビが好き。

 

特製スペシャル。1350YEN。

f:id:marugaricut:20161016191407j:image

レギュラーなそば肉玉は750YENだったが、ここは、大奮発、イカ天生イカ生エビ餅入りの特製スペシャルを選択。

ちょっと高いなと思っていたが、トッピングのエビイカ餅が、これもカープ優勝のセールか何かなのかというほど、ゴロゴロ入っていて、大満足。海鮮の磯の香りが良いアクセントに。

16時ごろに訪問したが、すでに人が5人ほど並んでいた。ナイトゲームを観る場合なんかは、試合前でも余裕を持ってなるべく早めに行くことをお勧めしたい。

 

 

腹ごしらえを終えると、17時ぐらいだったので、球場へと向かう。カープロードはそれほど混雑しておらず、スムーズに球場へと進めた。

 

席をみつけた後、大きな荷物を席に置いて、一緒に観戦する友人に荷物番をお願いして、グッズショップでお土産やら優勝記念グッズを購入。

f:id:marugaricut:20161016192254j:image

財布の紐が緩みがちだが、今回はセーブ出来た気が、、する。あまり優勝記念グッズの

バリエーションが無かったってのもあるけど。レジに長蛇の列が出来ていて、カープ人気凄すぎワロタってなった。

 

座席に戻って座って観ると、1ヶ月半前にレギュラーシーズンの試合を観に行った時とは球場の雰囲気が違うのに気がついた。息がつまるような、すこし、張り詰めた空気。レギュラーシーズンのお祭り!というような雰囲気ではなく、ファンにも短期決戦ならではの緊張感があったように思う。

 

座席は、バックスクリーンすぐ横の外野レフト席。マツダスタジアムは外野のフェンスが低く、外野1階席では選手の目線と近い目線で観戦できる。

しかも前から10列目ということでかなりグラウンドが近い。試合前にはDeNA先発の井納投手がすぐそばに。

f:id:marugaricut:20161016194424j:image

エルドレッドとかがこの辺までホームラン打ってくれへんかなーと、期待が膨らむ。

 

 あと、日が沈むのが早くなってた。8月終わりと10月半ばじゃ全然違うね。

 

始球式はリオオリンピック

 

そんなこんなで、高揚感と緊張感が入り混じりながら、午後18時、CSファイナル第3戦、プレイボール。

 

f:id:marugaricut:20161016194014j:image

 

試合内容だが、CSファイナルステージにおいて、この試合だけ、カープはDeNAに負けた。次の第4戦に辛勝し、アドバンテージの1勝を含む4勝1敗でカープの25年ぶり日本シリーズ出場が決まった。 

 

カープが本拠地で開催したCSファイナルで、カープが唯一敗北した試合となる。負け試合ではあったが歴史的一試合を観ることが出来て良かった!

 

はずもなく、やはり贔屓が負けると悲しいCUTでした。

姫路駅でマンホールカードをゲット。

こんにちは。CUTです。今日は何の日でしょうか?そう、鉄道の日ですね。

 

実は今、鉄道の日記念、JR西日本1日乗り放題きっぷを使って一人旅をしています。

 

さっき、姫路駅で下車して、例のブツを入手してきました。

 f:id:marugaricut:20161014111921j:image

それはズバリ!マンホールカード。

 f:id:marugaricut:20161014112021j:image

マンホールカード - 下水道広報プラットホーム

中央出口を出て、右手に進むと、観光案内所があります。

f:id:marugaricut:20161014111837j:image

そこの受付で、「マンホールカードください」と一声かけたら、マンホールカードをもらえます。

マンホールカードに関する広告がないので本当に貰えるのかとすこし不安になりましたが、無事貰えました。

 

今回は乗り換えに時間の余裕がなかったので、姫路城まで行くことは出来ませんでした。残念。出来ることならばマンホールカードと実物とを一緒に写真に収めたいのですが、今回はしゃーなし。

 

旅はまだまだ続きます。

 

今年のカープ観戦まとめ2016【後半】

さて、観戦記の続きをば。

marugaricut.hatenablog.com

8月31日、9月1日 対DeNA@マツダスタジアム

f:id:marugaricut:20161005145349j:image

広島東洋カープの本拠地、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

2009年のシーズンから使用されている球場だが、初めてのマツダでの観戦。き、旧広島市民球場は行ったことあるからセーフ...。

f:id:marugaricut:20161005145428j:image

今回は2試合ともカープパフォーマンス席Bからの観戦。マツダスタジアムでは応援席は隔離されており、カープ独特のスクワット応援を行うことが出来るのは当エリアに限られている。ただもう球場ほぼ全体が赤一色で応援歌を歌いカンフーバットを叩きしているので選手にとっては強い後押しになるのだろう。

1試合目

予告先発の福井が試合直前に首を痛め急遽大卒2年目薮田が先発。どうなることかと思われたが薮田は6回無失点の好投。リリーフ陣も0を並べ、3対0でカープ快勝。薮田はヒーローインタヴューで「中継ぎのつもりで1イニングごとに気持ちを入れて投げた」とのこと。やはりメンタルの大事なのかな。

baseball.yahoo.co.jp

あと、この試合は赤い星カチューシャの無料配布試合でして、球場のあちこちで赤い星をみかけた。僕もうきうきで着用したわけだが。

f:id:marugaricut:20161005145527j:image

そしてこの試合がマジックは10に。広島駅の広告にて。

f:id:marugaricut:20161005145454j:image

本当にこの町は球団あっての街というか、街あっての球団というか何というか(笑)あちこちにカープがあふれていて、他都道府県在住ファンとしては聖地みたいな場所だ。

2試合目

カープは4回に1点を先制するも、その直後5回表、DeNAの集中攻撃で5点を失ってしまう。さすがに4点差は、、というムードが漂い始めるが、その直後5回裏、あっさり4点を取り返し追いついてしまう。同点のまま延長に突入、10回裏に丸のタイムリーでカープサヨナラ勝ち。6対5。

今年は逆転勝ちが多かったカープだが、その「逆転のカープ」を象徴するような試合だった。強すぎて怖くなるレベル。

baseball.yahoo.co.jp

8月30日~9月1日の3連戦は毎年恒例の限定ユニ着用カードで、今年は唐辛子をイメージした真赤激ユニフォームを着用して選手がプレーした。チケットを購入した時はまだ限定ユニ着用試合とは分かっていなかったので、嬉しい誤算となった。来年も8月下旬のマツダでの試合では限定ユニ着用が予想される。来年も狙ってみるかな。

 

今年初の本拠地観戦、球場全体の赤っぷりに戸惑いっぱなしだった。これほどカープファンがいる場に今まで来たことがなかったからだろうか。ホームの存在は選手にとっては力になるだろうが、ここまで赤いのかと、少し恐怖を覚えた。

僕にはホーム球団のファン多数に囲まれながら「なにくそ」と応援するビジター外野応援席の方が性に合っているのかもしれない。

 

9月4日 対ヤクルト@神宮球場

以前ヤクルト対DeNAの試合を観に行ったことがある。予告先発がYs石川、De三浦とかなり豪華だったからぶらりと観に行った。

f:id:marugaricut:20161005145552j:image

今回は神宮での初のカープ戦。噂には聞いていたが、実際に現地に足を運んでみると思った以上に赤かった。3塁側はほぼ真っ赤、1塁側も赤色がちらほら。

座席は内野席B。バックネット裏の席がフィールドに近くてお勧めです。

f:id:marugaricut:20161005145615j:image

試合展開はというと、逆転のカープらしからぬ先行逃げ切り展開。7回にヘーゲンズがつかまり1点差まで追い上げられたが、リリーフの今村が後続を抑えた時がこの試合一番しびれた。

結果、4対3でカープ勝利。

f:id:marugaricut:20161005145638j:image

 

baseball.yahoo.co.jp

今季レギュラーシーズン観戦を終えて

計11試合に行った。二軍戦の1試合と、ナゴド3試合、甲子園2試合、京セラ2試合、マツダ2試合、神宮1試合。1軍戦で観ると、7勝2敗1分。セ・リーグ5球団との試合を全て観ることが出来た。勝ち試合を多く観ることができた。ラッキーだった。来年は交流戦の試合に行きたい。今年行けなかったので。

 

CUT