読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ部

京大生のひとり部活動、その名もオレ部!

【映画】シン・ゴジラ鑑賞記(ネタバレ大いにあり)

最近話題の映画と言えば、まずは『君の名は。

 

それともう一つ。そう、、、

シン・ゴジラ

 

f:id:marugaricut:20160929152432j:image

 

www.shin-godzilla.jp

 

 

有り難いことに先輩にレイトショーに誘っていただき観てきました。

レイトショーは上映時刻が遅い分少し安く観られるのでオススメです。

 

ゴジラってなんだ?

核の権化的怪獣です。英語だとGODZILLAです。

ゴジラ - Wikipedia

ゴジラシリーズの映画は東宝が1954年から制作していて、今作が29作目にあたるようです。ただ、シリーズには度々中断があり、その変遷はけっこう面白いです。くわしくはウィキペディア読んでみて下さいね~。

 

ゴジラは成長する

最初ゴジラ東京湾から上陸してくるんですけど、なんと四つん這いでおめめもクリクリと可愛らしく、思っていたゴジラのヴィジュアルからはとてもかけ離れていました。その後しばらく地上で暴れまわったあと、海中に戻って行ってしまいます。あれれ?

しかしその後再上陸。すると一度目の上陸の時とは違うフォルムになっているんです!

何度が上陸→海に戻るを繰り返してゴジラは最終形態へと近づいていきます。

最終形態に達した時は、耳に覚えのある有名なゴジラのテーマも流れ、ゾクゾクと鳥肌がたちました。腕(前脚?)が思ったより小さくてかわいかったです(笑)

 

精巧なCG

ゴジラが地上で大暴れするんですが、CGがもうすごいとてもめちゃくちゃリアルなんです。自衛隊が出撃してゴジラを退治しようとするシーン、戦車とか

自分の勤め先の社屋が破壊されるのをみて喜ぶ人がいるというのも頷けます。

 

一番のみどころは無人新幹線爆弾

ゴジラをやっつける術がみつからず、最終的にアメリカを中心とした国連の決議で核でゴジラをやっつけようということになりかけます。しかし、核を使うわけにはいかない!核を使わない形でゴジラをやっつけねば!ということで、生き残った内閣?政府?の人々が協力して、なんとかゴジラ駆逐策を練り上げます。

その駆逐策がなかなかに滅茶苦茶にぶっ飛んでまして、「フィクションだよねそーだよね」と言いますか、「あ、これってフィクションだよねそうだよね」と言いますか、、

 

....これより先は劇場で!(今更) 

 

結論、シン・ゴジラは映画館で観るべき映画

大迫力の映画『シン・ゴジラ』。アニメ映画「君の名は。」よりも「映画館で観るべき度」は高いです。精巧なCGや迫力あるBGMは、自宅の二十数型のテレビで、しかも隣の部屋に迷惑をかけないように大きな音も出せないような環境では味わえないでしょう。

いつまで劇場でやっているか分かりませんが、興味をもった方は是非劇場でご覧になってみてください!

 

CUT