オレ部

京大生のひとり部活動、その名もオレ部!

関西在住の僕がカープファンになった経緯を述べる。

広島東洋カープ。

f:id:marugaricut:20161002111011j:image

みなさんご存知ですか?

広島東洋カープは広島を本拠地とするプロ野球チームです。今シーズン、カープは圧倒的な強さでセ・リーグを制しました。25年ぶり7回目の優勝。

 

実は僕、カープファンでして、ええ、小学生のころからのカープファンでして、ええ、にわかにここ数ヶ月で赤色に染まったわけではなくてですね、ええ、そんなこんなで僕がカープを応援するようになった経緯をね、すこしね、紹介したいと思います。グフフ

 

生まれはカープ一色広島県

僕は広島県で生まれ、10年ほど広島で過ごしました。地元の球団ということもあり、プロ野球チームと言えばカープという認識がこのころすでに植えつけられました。

本拠地マツダスタジアム周辺ではマンホールもカープ仕様です。笑

f:id:marugaricut:20161002111056j:image

なんせテレビでやっているプロ野球中継はローカル局によるカープ戦ばかりです。近所のデパートにもカープグッズが大抵おいてあります。両親の影響でということで巨人や阪神を応援している子もいましたが、大半が「とりあえず」カープファンだったように思います。

引っ越しで状況が一変

その後僕は三重県に引っ越しました。すると状況が一変。東海地方は中日ドラゴンズのお膝下、周囲はドラゴンズファンがほとんど、カープファンは僕だけ。テレビでも赤のユニフォームではなく青のユニフォームのチームの試合ばかり流れるようになります。

しかも引っ越した当時、中日は落合監督のもと全盛期を迎えAクラス入りは当たり前で毎年のように秋には優勝パレード&バーゲンセール。

一方の広島東洋カープ、たまに東海テレビや中京テレビのプロ野球中継でナゴヤドームでの中日戦でその姿をみることができましたが、当時は万年Bクラスの暗黒期、若干中日びいきの解説の方々にボロクソに言われる選手監督。そのとき、

「あっ、カープって弱かったんだ」

広島を離れて初めて気が付きました。広島にいた頃はカープびいき、カープを励ますような放送が多くて気が付きませんでした。

周囲の他球団ファンにも

「昨日カープどうだった?(ニヤニヤ)」

「カープありがとう(前日ナゴドでカープが完敗し)」

 と言われてしまう始末。そんなカープでしたが新聞のスポーツ欄でカープの勝敗&1軍選手の入れ替えを確認するのが僕の朝の日課でした。

10年過ごした広島を離れてなかなか三重県の新たな環境に適応しきれていなかった時期(新しい小学校とか方言とか)、僕はアウェーで中々勝てないカープに自分自身を重ね合わせていたような気がします。

当時は勝ちより負けのが多かったので勝つと格別に嬉しかった。

 

受験生の頃に連続Aクラス入り

そんなこんなで、マイノリティとしてのカープファンでしたが、僕が高3のとき、2013年のシーズン、カープは3位になり16年ぶりのAクラス入り。浪人していた2014年シーズンも3位で2年連続のAクラス入り。

これはもう近い将来優勝する日が来る!大学生になったら球場にいって応援するぞ!と自分を鼓舞して勉強していました。

 

そんなこんなで大学生になった

京都の大学に進学し、現地観戦となると最寄りのセ・リーグ球団の本拠地は甲子園(京セラのが近いが)です。ですが、甲子園が思ったより遠かった(笑)電車で1時間半強かかります。

プロ野球観戦を最優先して大学を選ぶなら関東、特に都内の大学に行くべきだと痛感しています。東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、西部プリンスドーム、QVCマリンフィールド。セ・リーグのチームの半分の本拠地が関東にあるんですよね。

大学1年の時、カープは4位とBクラスに沈んでしまいましたが、今年、ついにセ・リーグ制覇。大学のカープファン仲間と喜びを分かち合い旨酒を酌み交わしました。

 

昨日10月1日の試合をもってレギュラーシーズンの試合はすべて終了。次はCS、日本シリーズ。32年ぶりの日本一、この目で見届けたい。それいけカープ!