オレ部

京大生のひとり部活動、その名もオレ部!

ランドナー購入検討中。

大学に入る前から、大学生になったら自転車に乗ってあちこち旅したいと思っていた。ことが、数ヶ月前に掘り出された僕の昔の日記から明らかになった。もう1年半経ってしまっているが、まだ遅くない。まだ間に合う。ということで、アルバイトを始めて、軍資金は用意した。20万円弱。ブログでは一銭も稼げていないが時給労働で時間を溶かしてなんとか貯めた。

 

自転車で何をするかというと、単なる通学用に収めてしまうのではなく、長期休暇や週末に自転車旅をしたい。ちょっと荷物を積んで自由気ままに。見知らぬ地を進んでいく感覚が好き。

 

僕が欲しい自転車はランドナーというモデルだ。ランドナーとは、1970年代には若者の間で流行した、長距離移動を含む旅行に適したタイプの自転車で、クロスバイクともロードバイクとも一線を画している。分解することで輪行(自転車を列車に積んで移動すること)に向いていて、アルミやカーボンではなくクロモリ(鉄)のフレームを使うことでいろいろ荷物を積んでも壊れにくく走りも安定感があるとかないとか。

 

そんなランドナーも近年人気は下火、街乗りからロングライドまでいけるロードバイクやクロスバイクに押され気味で、各社ラインナップが乏しいのが現状。ランドナーに強いこだわりを持つ人はオーダーメイドを頼む人もままいるそう。

 

そんな中、僕が気になっているのは丸石サイクルから販売されているエンペラーシリーズだ。ランドナーだとツーリングマスターとツーリングコンダクターの2種類がある。この2種の違いは車輪の直系の大きさらしい。マスターの方がママチャリと同じサイズの車輪で、コンダクターの方が少し大きめらしい。

 

実は近所の自転車屋にオレンジのツーリングコンダクターが置いてあった。結構前に今の自転車に空気を入れてもらうために行った時に始めて目にしたが、もうめちゃくちゃかっこいい。このチャリを買おう!11万貯めよう!ということでやってきたが、いざ買おうとなると消費税だけでも1万円弱するのか、と躊躇い始めた。もう後は買うだけなんだけど、武者震いというか、臆病になっている。はやくけりをつけねば。

 

以下参考サイト

ランドナー - Wikipedia

"エンペラー ランドナーなど伝統ある丸石サイクルのスポーツブランドサイト

【2017年版】ランドナー、スポルティフツーリングバイクの最新情報【メーカー別】 - NAVER まとめ