読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ部

京大生のひとり部活動、その名もオレ部!

大学での第二外国語について。

大学生

京都大学に合格した新入生たちは、入学前に第二外国語(略して二外)を決めなくてはなりなりません。候補としてはドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、中国語、朝鮮語、アラビア語などがあります。僕は受講者が多そうだったドイツ語にしました(案の定多かった)。

 

ですが、新入生皆が受ける第二外国語だけでは満足できない、せっかく京大に来たんだからもっとその恩恵を受けたい、という人もいるんじゃないでしょうか?

そんな貴方にお勧めしたいのは、ずばり

ラテン語!!

 

ラテン語は今となってはもはやバチカン市国でしか使われておらず、そのバチカン市国でも他の言語を使ってコミュニケーションがとられているとか。ラテン語は、もはや死語であるとの見方が一般的です。

 

今では死語に堕ちた(?)ラテン語ですが、昔はすごかったんです!ローマ帝国時代にはローマを中心としたヨーロッパの広域で使われ、その後各地方で時間の変遷とともに分化し、現在、のスペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語が生まれました!

 

ラテン語は今となってはもはやバチカン市国でしか使われておらず、そのバチカン市国でも他の言語を使ってコミュニケーションがとられているとか。ラテン語は、もはや死語であるとの見方が一般的です。

 

今では死語に堕ちた(?)ラテン語ですが、昔はすごかったんです!ローマ帝国時代にはローマを中心としたヨーロッパの広域で使われ、その後各地方で時間の変遷とともに分化し、現在、のスペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語が生まれました!

 

1年ラテン語に取り組んだ結果

1年間取り組むと、単語の意味を調べるための辞書があればラテン語文をなんとなく和訳して文章のニュアンスを掴めるようになりました!(ふわふわ)

ラテン語には多くの格言があり、それらは碑文に刻まれていることがあります。そういうものに出くわしたとき、「あっこれラテン語だ」と分かるようになりました。格言からラテン語に入っていくのも良いでしょう。気になる女の子の耳元でラテン語格言を囁けば、その子はあなたに目がハート間違いなし!(?)

 

京都大学では、一般教養科目としてラテン語の他にギリシア語も開講されています。来年度のシラバスで確認したところ、ラテン語は月曜1限、ギリシア語は火曜5限でした。僕は来年度ギリシア語をやろうと思っていましたが、火曜5限には残念ながら他の専門科目をやらねばなりません。。残念。