オレ部

京大生のひとり部活動、その名もオレ部!

B'z

中学の頃にデビュー20周年を記念したベストアルバムに出会ってから聴くようになりました。よりB'zにハマるようになったきっかけがあります。

2011年の震災のあと、新曲「さよなら傷だらけの日々よ」のプロモーションでの出演だったはずですが、そこで彼らが演じた「Brotherhood」が今でも忘れられません。

当時の息詰まった雰囲気に一筋の光が射した気がしたのを覚えています。

高校の通学時間にiPodで音楽をよくきいていました。受験期には自分を鼓舞するためにギリギリchopをヘビロテしてましたね。いまでもテスト期間には聴きます笑

B'zがキム・ヒョンジュンに提供したHEATとという曲があります。この曲に最近特にハマっています。

いまの自分と過去の自分では当然色々な部分が変わってきていて、同じ曲を聴いていても感銘を受ける部分が変わってきているんですよね。高3の夏休みに聴いていた時なんかは「時間は限られてる!よっしゃ勉強するぞ!」って感じでした。いまもそういう思いは抱きはしますが、過去にスルーしていた歌詞に心揺さぶられたりするんです。面白いですね。