オレ部

京都在住の大学4年生。小さいころからの夢「JR全線完乗」を目指し日本中を旅している(現在達成率約80%)。旅の道中色んな空をみて気象に興味を持ち気象予報士の資格を取る。ブログでは鉄道旅の様子を中心に投稿中。

昭和の大横綱の足跡をたどる!大鵬相撲記念館に行ってきました。

大鵬幸喜(本名・納谷幸喜)さんは昭和を代表する名横綱で、幕内最高優勝32回は、白鵬に抜かれるまで長く歴代最多記録でした。2013年に亡くなられた後には、国民栄誉賞が贈られています。

そんな大鵬さんの足跡をたどることができる「弟子屈町 大鵬相撲記念館」を訪問してきました!

大学の研究林実習中に大鵬相撲記念館の近くに来る機会があり、そこで1時間以上の休憩時間があったから訪問できました。ラッキーでした。

大鵬相撲記念館は、大鵬さんの出身地・弟子屈(てしかが)町にあります(大鵬さんの生まれは旧日本領の樺太です)。

f:id:marugaricut:20180306174127j:image

けっこう建物は大きいです。

f:id:marugaricut:20180306174048j:image

記念館の前には立派な像が。雪で周囲が白いと一層凛としてみえます。

館内には大鵬関に関わる展示がところ狭しと展示されていました。

f:id:marugaricut:20180306174209j:image

横綱に推挙された時の書状や

f:id:marugaricut:20180306174258j:image

長嶋茂雄さんとの写真とか

f:id:marugaricut:20180306174210j:image

優勝賜杯のレプリカとか(優勝賜杯の本物は1つしかなく場所ごとに同じものを使っていて、優勝力士にはレプリカが贈られるそうです。初めて知りました。)

f:id:marugaricut:20180306180541j:image

堂々たる優勝力士の額縁。優勝32回分の額縁が全て飾られていました。

f:id:marugaricut:20180306180718j:image

還暦土俵入りの際の貴重な一枚!北の湖大鵬千代の富士というこの上ない豪華な並び。

f:id:marugaricut:20180306180813j:image

実際に使われていた化粧まわし。

f:id:marugaricut:20180306180924j:image

そして!国民栄誉賞の表彰状まで!生でみられるとはおどろき。

 

他にも大鵬さんが横綱だった当時の新聞や32回分の優勝額縁など、相撲ファンなら堪らない展示だらけ!近くに立ち寄った際には是非足をのばして訪問してみてください!